あなたを求めている人の探し方

独立・起業コンサルタントの沖です。

自分の専門分野を確認した後に、欠かせないことがあります。

それは市場調査です。

コーヒーの話に例えてみましょう。

ID-100148283

スポンサーリンク

ビジネスとして成り立つ≠成功する

今、街中を見渡すと、私が学生時代にアルバイトをしていたスターバックスを初めとし、タリーズ、ドトール、ベローチェ、ベックス、その他も含めたら非常に多くのコーヒー専門店があります。

これはつまり、コーヒー専門のカフェはビジネスとして成り立つ、つまり商売になるということを意味しています。

しかし一方で、紅茶の専門店はあまり見かけません。

つまり、紅茶の市場はコーヒーと比べたらビジネスとしてはあまり認められてなく、参入してもしばらくの間は成功する可能性が低いということです。
(もちろん今後成熟した市場に成長する可能性も秘めています)

ではコーヒー専門店を開業すれば、みなが成功するのでしょうか?

応えは

NO

です。

そのお店の立地が大きなカギを握っています。

同じスターバックスでも立地によってお客さんの入りや売り上げが大きく違います。

人通りは多いのか。

客層は男性と女性どっちが多いのか。

年齢層はどうか。

歩きで来店する人、車で来店する人、どっちが多いのか。

一番売れるのはブラックコーヒーなのかそれともカフェラテなのか。

このような調査を徹底的に行ってこそ、ビジネスとして生き残ることが出来ます。

つまり、あなたがどんな分野で専門家を目指すにしろ、市場調査は不可欠ということになります。

ターゲットを絞ってダイレクトに伝える


ここで大切なのは、あなたの得意分野に関するノウハウを求めている人や興味を持っている人に、直接ダイレクトに伝えることです。

そのために、あなたがターゲットにする人、つまりあなたのノウハウを伝えたい人の姿を明確にする必要があります。

性別、年齢、職業、家族構成、居住地、好きなこと、嫌いなこと、悩み

細かければ細かいほど良いです。

これさえ明確になれば、あとはブログやSNSを通じてその人に合った情報を発信することです。

発信することはとても重要です。

前回の記事で書きましたが、毎日ブログ記事を書いていれば、そこで発信した情報はあなたを求めている人に届くでしょう。

まずは、あなたの専門性を伝えたい人を明確にし、積極的に情報を発信ていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする