実績がない≠仕事がない

ID-100123819

独立・起業コンサルタントの沖です。
お盆も中盤ですね。私は明日からお仕事再開です。

私事ですが、本日、28回目の誕生日を迎えました。

心機一転、改めて全力で頑張っていきます!

スポンサーリンク

あなたに実績がなくても、あなたを必要としている人はいる!

よく、


自分には実績がないから仕事がない

と嘆いている人がいます。


確かに、そう思ってしまう人は多いかもしれません。

実績がなければ周りにアピールすることも出来ませんし、何より自分自身に自信が持てないからでしょう。

ですが、その考え方は間違っています。

どんなに今の実績が少なかったとしても、それを最大化して発信していくことで周りに知ってもらえば、あなたが持つ専門性や独自性に対して問い合わせが来ます。

つまり、あなたの実績が少ないとしても、あなたの能力を必要としている人は必ずいるのです。

そして、あなたのことを最大化して発信していくことが出来るツールが、ネットというものになります。これはネットの大きなメリットです。

私はコンサルタントとして活動をしていますが、コンサルティングファーム出身ではありません。

銀行時代もリクルート時代も、いわゆる「コンサルティング」の実務を特別に積んできたわけではありません。

それでも、活動を始めて数か月経った頃には、問い合わせをいただくようになりました。

それは決して私に特別な才能があったからではありません。

発信し続ければ「あなた」を知ってもらえる

その秘密は、銀行時代の経験やリクルートでの経験を元に現在の労働環境に関する私の考えや、そのような環境の中でこれからあなたはどうしていくべきか、ということをブログやSNSを通じて発信してきたということにあります。

ブログで何度も書いていますが、現在の労働環境は決して良いものではありません。

昔と違い、終身雇用は実質崩壊し、賃金の上昇も見込めない、そして増え続ける非正規雇用の労働者。
このような現状を10年前に想像することが出来たでしょうか?

出来なかったからこそ、今になって大変な思いをしているのです。

では、今からさらに10年後は想像できるでしょうか?

今よりも良くなっているかもしれないし、悪くなっているかもしれない。

それは正直、誰にもわからないでしょう。

ただ、良くなろうと悪くなろうと、その時のために今から備えておくということは誰にでもできます。

私は銀行時代に多くの企業や経営者を見てきました。リクルート時代は多くの労働者や現在の労働環境を見てきました。

そのような経験を元にまずは現状の再認識をしてもらい、これからの打ち手を発信していく。

そのことを念頭に置きながらブログを発信してきました。

そのようなことをしているうちに、まずは知り合い経由で相談やコンサルの依頼が来るようになりました。

友達もいましたが初対面の方、年上の方もおり、初めはものすごく緊張しました。
だって、コンサルをするという点においては完全に駆け出しでしたので。。。

小さな成功を積み重ねれば自身が付くよ!

ですが、ここで重要なのは小さな成功を積み重ねるということです。

たとえ実績のない新人だとしても、しっかりと知識を付けたうえで臨み、その依頼を丁寧に丁寧にこなすことで成功させることが出来ます。

そして、そのような小さな成功を重ねることで実績が増えていき、仕事の依頼をいただく機会が増えていくのです。

このようなメソッドを実践していけば、たとえ実績がなくても仕事がないということにはならず、評判が評判を呼び、仕事が仕事を呼ぶというスパイラルを構築していくことが出来るのです。

いきなり大きなことをするのは不可能でしょう。

しかし、小さな成功を積み重ねることは誰でも出来ます。

まずはどんなことでも良いので、小さな成功を積み重ねていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 平岡 より:

    コンサルタントになるため 実績が必要で どうしたら 仕事がもらえるかを 常に考えていましたが 自分の考えが 少し違うと言うことがわかりました。 教えていただき ありがとうございました