独立・起業したい人に対してコンサルタントとして何が出来るのか?

ID-100150970

独立・起業準備コンサルタントの沖です。

先日ですね、ちょっとしたきっかけで慶應義塾大学の大先輩で、某大手総合商社に約20年勤務後、子供の教育に力を入れるというコンセプトで事業を立ち上げた社長にお会いし、お話を伺ってきました。

いわゆる「頭の良い子供」に育てるためには、住環境や親の干渉により子供に「考えさせる」ということがとても重要であるとおっしゃっていました。

対象は違えど、「教えて考えさせる」と言う点ではコンサルタントとして活動している私にも通ずる点があったので非常にためになり、再度、自分はコンサルタントとして何が出来るのか?という根本に立ち返ってみました。

今日はそんな、私の信念や想いの原点についてのお話です。

スポンサーリンク

依存することから脱却すべき時が近づいている

そもそも私がコンサルタントとして、独立や起業の支援をしたいと思ったのには2つのきっかけがあります。

1つ目は、就職・転職支援の仕事をしていたとき、多くの人が数年で会社を辞めてしまったりしているという事実を目の当たりにした事です。

理由は様々ですが、根本は「自己実現が出来ていない」ということだと思います。

2つ目は、就職してからの3年以内の離職率の高さ、また就職活動が原因での自殺の増加です。

これはニュースなどにもなっているので、ご存知でしょう。

この2つに共通して言えること、それは「やりたいことが出来ず、結局は依存してしまっている」ということです。

会社とか就職とか、そういうことに「依存」してしまっているから、それ以外の道や手段がわからず、会社を辞めてしまったり自殺をしてしまったりしているのです。

私たちは、普通に学校へ行き、普通に就職する、ということが当たり前であるかのように育ってきました。

しかし、逆に言うと学校に行けなかった人や就職に失敗してしまった人は普通ではないということになります。

それっておかしくないですか?

どんな人でも、目指す自分の姿があるはずです。

好きな仕事をする、お金持ちになる、プライベートを大事にする…。

人それぞれだと思いますが、これらは「依存」することから脱却しなければ絶対に実現はしないでしょう。

やり方を知らないから行動に移せない

誰にだって、好きなことややりたいことはあるはずです。

ではなぜ出来ていないのか?

それは「やり方を知らない」からです。

独立や起業の方法、自分の好きなことをビジネスに変えるやり方を知らないからです。

人間はやったことないことは普通わからないもんです。

そして道の領域に踏み込むより、現状に「依存」している方が楽です。

だから、やり方のわからないことをするというリスクを背負ってまで、一歩を踏み出すということが出来ないのです。

やり方を示し、実践してもらう

そんな中で、私たちコンサルタントが出来ることは、「やり方を示す」ということだと思っています。

もちろん、最大限のサポートはしますが、コンサルタントは代行業者ではありません。

スイミングスクールのコーチと同じで、クロールの泳ぎ方を教えて、生徒が一人で泳げないうちは手を差し伸べて補助をしますが、実際に泳ぐのは生徒自身です。

一人で泳げるようになったら、そこからはコーチの手助けはほとんどいらないでしょう。自分でどうすれば速く泳げるのか試行錯誤し、自分なりのやり方で結果を出していきます。

そして、さらに上を目指すときにコーチに助言を求めるようになります。

ビジネスも同じ。

初めは何もわからない人に対して、その人が望むスキルや知識を教えて、適宜補助を加えながら、その人だけのビジネスを形作っていきます。

コンサルタントとして出来る根本的なことは、こういうことです。

代行はしないが、パートナーとして近くに寄り添う、そんな存在であると思っています。

まとめ

私は、一人でも多くの人が、「依存」することから解放され、自分の働き方や生活、スタイルを大切にしていけるようになって欲しいと思ってます。

そのために、自分が出来る支援は徹底的にやっていきたいです。

「コンサルタントとして何が出来るのか?」

そんな問いに対して私は、

「一人ひとりと向き合い、その人が依存から脱却して自立していくための道しるべを示していく。」

そう答えます。

本日は私の信念や想いの原点に立ち返ってブログを書いてみました。

自分の想いや自分の生活スタイルを大切にし、自立して生きることが出来る人が増えていく世の中になれば良いな、と心から思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

これからも一生懸命頑張っていきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする