見せ方を変えれば、見られ方が変わる。

独立・起業コンサルタントの沖です。
本日もよろしくお願いします。

前回の記事で、


自分の見せ方を学んでいきましょう

と書かせていただきました。

ID-100115395

スポンサーリンク

「どういう人になりたいのか」を明確化する

自分の見せ方を学び
自分のファンを増やすために
まず明確にしておくべきことがあります。

それは

自分はどういう人になりたいのか

ということです。

自分のファンを増やすためには有名になる必要がある。
だから有名になりたい!

というのは少し間違っています。

単に有名になるというだけでは幅が広すぎて、
あなたが目指している姿がぼやけてしまうからです。

有名になるという一言だと

偉人として有名になる
芸能人として有名になる
実業家として有名になる
ブロガーとして有名になる
犯罪者として有名になる

どれもジャンルが違います。

自分はどういう人になりたいのか

ということが明確になっていないと、
あなたの自分の見せ方は大きくブレてしまいます。

なりたい人を自分のベンチマークとする


どういう人になりたいのか、を明確にするために
最も手っ取り早い方法は、
自分が専門にしたい分野、自分が得意な分野、自分が好きな分野など世界で、
すでに成功をおさめている人を見つけることです。

現代では様々な職業があり、
どの分野においても成功者がいます。

自分の見せ方をブラすことなく学ぶために、
そのような成功者をベンチマークにすると良いでしょう。

もちろん、そのような成功者を単なる「憧れ」として見てはいけません。

客観的に見て、その人はどういう考えを持つ人で、具体的にどういうことをしてきたから成功したのか、ということを冷静に分析する必要があります。

つまり、その人のライフスタイル、有名でお金持ちで華やかな生活をしている、ということに注目するのではありません。

大切なのは

どういう分野で、どういう人になりたいのか

ということを強く意識することです。

実業家も芸能人も、成功者してる人は自分の専門分野を極める努力を長い時間かけて行い、独自の世界を築き上げました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんなど、良い例だと思います。

彼女も有名になりたかった、というよりも、自分の好きな分野を極め、普通の人とは違う見せ方を行ったからこそ、見られ方が変わり、結果として有名になったのです。

自分の好きなことや得意なことを通じて、自分ならではの世界を作っていくことが出来たら、あなたの見られ方も変わっていきますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする