脱サラして失敗しないためのファーストステップ

ID-100149754

独立・起業準備コンサルタントの沖です。

私のブログは主に独立とか起業とか、サラリーマンとしての収入ではなく自分の力で収入を得て自立していきたい、と思っている人向けに書いています。

あなたも独立とか起業とかに多少は興味あるから、私のブログを読んでいるのだと思います。

とは言え、

独立・起業に興味はある、脱サラしたい。

でもやり方がわからない、失敗するのも怖い。

という方も多くいるでしょう。

そもそも、

脱サラしたいけど、やりたいことが何となく漠然としていて、

脱サラ後は実際に何を事業にしていけばいいのか決まりきってない方もいるかもしれません。

脱サラして失敗する一番の原因はここにあります。

何をしていいかわからず、その結果色々なものに手を出してしまい、

どれも中途半端で終わってしまいます。

これが脱サラして失敗する典型的なパターンです。

そうならないために、脱サラを考えたらまず初めにするべきことについてまとめました。

スポンサーリンク

専門分野をマスターする

正直、脱サラして成功するのは難しくありません。

自分が選んだ専門分野で成果を上げ、周りにロールモデルとして認知されれば良いんです。

何を当たり前のことを言ってるんだ!と言われてしまうかもしれませんが、

意外なことに、これが出来ない人が多いのです。

何を専門分野にしたらいいのか?

自分は何の専門家になれるのか?

自分のスキルや経験は何に活かせるのだろうか?

これがわからないって人が本当に多い。

でもこの疑問は簡単に解決することが出来ます。

結論から言うと、

どんな分野でも専門家になれます。

専門知識や専門技術と言うものは、

今から学び始めても自分のものにすることが出来ます。

極端な言い方かもしれませんが、

今まで全く経験のなかった分野でも、

専門書を10冊も読み込めば、あなたは十分にその分野の専門になることが出来ます。

私だって今でこそWebマーケティングについて多少は詳しくなり、それを実践して成果は出してきてますが、

サラリーマン時代は広告媒体を扱っていたものの営業職が中心だったし、マーケティングほとんどやったことはありませんでした。

なので、自分の経験やスキルに自信がなくても問題はありません。

それでも、興味があることが多すぎて、自分の専門分野を中々決められない場合もあります。

そんなときは次のような基準で、あなたの専門分野を決めましょう。

自分の中にある3つの要素

第一は、既にあなたが経験している分野や身に付けている分野です。

これが一番イメージしやすく、スムーズに入り込むことが出来るでしょう。

現在の仕事や学生時代の経験で、身に付いたことが多くあるはずです。

もうすでに身に付いていることだから、その専門性に更に磨きをかけていけば十分ビジネスになります。

第二は、あなたが今やりたくて仕方がないと思える分野です。

これは自分がやりたいことに情熱を傾ければ良いわけですから、モチベーションが高く取り組んでいけます。

難しく考える必要はありません。あなたがやりたいと思っていることに興味を持ち、必要とする人は必ずいます。

こんまりこと近藤麻理恵さんも、片づけが大好きで、それに情熱を注いでいたら

「片づけコンサルタント」という分野を確立しました。「片づけ」という身近なことでも専門分野とすることが出来るのです。

第三は、あなたが今後5年間は熱中して取り組むことが出来る分野です。

これが最も重要です。

あなたは、5年後の自分を想像することが出来ますか?

5年後のあなたは一体何をしていますか?

良い表情をして活き活きと過ごしていますか?

結局のところ、続けることが出来るものが一番強いです。

仕事に活かすことの出来る経験やスキルを持っているということは武器になります。

しかし、5年はやりがいをもって続けられなければ、意味がありません。

5年後に自分が何をやっているか、これが明確に描ければ、それを専門分野にするべきです。

描けないのならば、5年後の自分の姿を想像するという視点で、自分の専門分野を見極めていきましょう。

まとめ

このように、初めはまず自分の専門分野を確立することです。

そして、基本的にどんなことでも自分の専門分野にすることが出来ます。

あなたの専門分野が確立したら、あとはそれを発信して周りに知ってもらえば良いのです。

あなたの知識や経験を欲する人は必ずいます。

ただし、専門分野を決めきれず、あなたが発信する専門分野の知識や情報がブレてしまうと

せっかく欲している人がいるのに、その人たちにあなたの情報が正しく伝わりません。

上の3つのポイントを参考にして、あなたの専門分野を確立させましょう。

そうすれば、脱サラして失敗するということはなくなります!

では、本日はこの辺で。ありがとうございました。

↓ブログのご意見・ご感想はこちらまで↓

筆者にfacebookでヤジを入れる

↓ブログのご意見・ご感想はこちらまで↓

筆者にfacebookでヤジを入れる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする