SNSを使った集客手段をまとめてみました。

ID-10071614

こんにちは、寒さにも風邪にも負けません。

独立・起業準備コンサルタントの沖です。

独立・起業を志している人に限らず、ビジネスを行う人にとって、

「どのように効率よく集客するか」

は永遠のテーマだと思います。

私は集客のために飛び込み営業とかテレアポのようないわゆるPUSH型の営業というものが、いつになっても好きになりません。

押し売りをして迷惑をかけている、という罪悪感が出てしまうんですよね。

だからこそ、

「見つけてもらい選んでもらう」

というPULL型の営業、いわゆるインバウンド・マーケティングを意識するようになりました。

インバウンド・マーケティングを行う上で、WEB媒体を使って情報を発信していくことは必須です。

今は多くの企業や個人事業主も自分の媒体を持ち、情報を発信しています。

特にfacebookやTwitter等のSNSは大きな力を発揮します。

それで今日はTwitter、facebook、ブログの利用法について簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

情報を拡散するするのはTwitter

情報を拡散したい、という場合にはTwitterを使うと良いでしょう。

他のどんなSNSよりも拡散性は強いと思います。

一方で、Twitterはアカウントが増え過ぎていたり、文字が140字と制限されていたり、つぶやいても流れていってしまい目に触れなかったりと、これだけで大きな集客につながることはあまりないでしょう。

ただ、「多くの人に広める」という点においては使えるツールなので、上手く使って拡散していきましょう。

facebookはコミュニケーションツール

こちらの記事でも書かせていただきましたが、私はfacebookはあくまでもコミュニケーションツールでビジネスでの利用は補助的なものであると考えています。

ご存じの通りfacebookは実名です。

だからこそ、その人の信用に直接かかわってきます。

実名であるので匿名のSNSより安心してコミュニケーションが取れますが、現実での付き合いと同じで不快な思いをさせたりしたら信用をなくします。

よく、facebookの投稿で

「誰でも出来る簡単な稼ぎ方を教えます!」

とか見かけますが、こういう投稿を見たら、教えてもらおうというよりも

「なんか怪しい人だな…」

と思うのが普通でしょう。

そして、現実世界と同じで、そういう人とはかかわりたくなくなります。

facebookは仕事や趣味で共通点を持つ人とのコミュニケーションツールとして使っていきましょう。

良いコミュニケーションが取れれば、あなたのやっていることに興味を持ってもらえますよ!

ブログで専門分野を知ってもらう

最後にブログです。

Twitterやfacebookも集客の手段として重要ですが、一番重要なのはブログでしょう。

間違いありません。

で、ブログには専門分野について書きましょう。

ブログはYahoo!やGoogleで検索してアクセスしてくる場合が多いです。

つまり、アクセスがあった時点でその記事に対して興味がある状態と言うことです。

そこで、あなたが自分の専門性について知識やノウハウを惜しみなく書いていたら、

「あ、この人はこの分野の専門家なんだ。ちょっとアドバイスをもらおうかな。」

となります。

そう感じてもらえたらなら、あなたの見込み客になる可能性を十分に秘めています。

また、ブログは過去記事もストックされていきます。

Twitterやfacebookは一度投稿すると、どんどん下の方に流れていってしまい、最後には誰の目にも触れなくなってしまいます。

しかし、ブログは過去記事も検索対象になるので、そこから見つけてもらい興味を持ってもらうということに繋がります。

これがブログが他の媒体よりも優れていると言える理由の一つです。

ブログもTwitterやfacebookと同じく無料で始められるので、まずは始めてみましょう。

まとめ

効率よく集客するためにはSNSを上手く使って行くことが必須です。

インバウンド・マーケティングで集客をすれば、押し売りのようなことを行って嫌な思いをすることもさせることもありません。

これからの時代は必要な物だけが売れる時代です。

必要としている人にあなたが提供出来るサービスや商品を見つけてもらわなければなりません。

つまり、今まで以上にあなたのことを発信していく必要があるのです。

効率良く集客をするために、それぞれの特徴を捉えた上でSNSを上手に使って自分を発信していきましょう。