就活なんて気にするな!後悔しないために学生時代にすべきこと。

ad6f56a13090273ecb609122b590d520_s

リーマンショック後の氷河期に就職活動を行っていました。、沖(@nariaki_oki)です。

昨日(平成27年9月8日)の日経新聞の朝刊に、「就活日程 また見直しへ」という記事が載っていました。

ニュースでも頻繁に報道されていますが、今年は就活が後ろ倒しになり、企業の内定出しの解禁は4月ではなく8月となりました(実態としては一部の企業は優秀な人材を確保するために例年通り4月つくらいに囲い込んでいるみたいですが)。

相変わらず就活生は振り回されてますね。

私も就活はリーマンショック後で苦労したので、就活スケジュールに振り回されるのは大変ですが当時よりは景気が良い売り手市場なので頑張っていただきたいです。

スポンサーリンク

後悔していることがあります

私はリーマンショック後の就活氷河期ながら、運よく銀行に就職することが出来ました。

しかし2年で辞めました。

その後も転職をしてリクルートに入りましたが、こちらも2年ちょっとで辞めました。

なんかあれですよね。サラリーマンに向いてない社会不適合者ですよね、こう見ると。

そんな人間ですから、最近、学生時代のことを思い出し、あのときこれをやっておけば良かったと後悔していることがあります。

ぜひ、学生さんだけでなく社会人の方にも考えて頂きたいと思います。

自分で何かを作る経験

私は頭が悪すぎて大学に入るのに3年間も浪人をしましたが、入学後の学生時代はいたって普通の学生生活を送っていました。

サークルは軟式野球と演劇、バイトはスターバックス。

日中は授業に出席し、週に3回ずつくらいサークルとバイト、1回は飲み会、そんな感じです。

3年になると就活、4年はバイト中心。

とてもとても普通の学生時代です。

ただ、一つだけやっていなく後悔していることがあります。

それは「自分で何かを作る経験」です。

サークルでイベント企画したとかボランティア団体の代表をやっていたとかではありません。

例として出すなら「学生起業」などのことです。

起業でなくても、自分でホームページを作成する、サービスを立ち上げる、物を売ってみるという経験。

つまり、ビジネスに繋がる何かを作る経験です。

今こうして書いているブログもそれに当てはまります。ブログも使い方によっては集客に使ったり記事広告で稼いだりできますからね。

ただ、当時の私はそのようなことは一切せず、授業やサークルやバイト、就活と自分で作るのではなく予め作られたものをこなしていただけでした。

このことは今でも後悔しています。

社会人よりも学生の方が圧倒的に時間があり失敗に対するリスクも少ないので、ものすごいスピードでPDCAが回せます。

なので、成長の早さが全然違います。

私は社会人になってからこれらを始めたので時間的にも体力的にもとても苦労しました。

失敗に対するリスクにも怯えていました。

これらは学生時代に必ず一度は経験しておくべきです。

就活や人生に振り回されなくなる

なぜこれらを経験すべきなのか。

それは、「自分で何かを作る経験があれば自分の力で生きていけるようになる」からです。

あなたはなぜ就活をするのでしょうか?

会社に就職するためですよね。

では、なぜ会社に就職するのでしょうか?

大半の人はお金を稼いで生きるためです。

やりたい仕事があってそれを通じて自己実現をするために就職する、という方もいると思いますが少数派でしょう。

第一希望の会社に入れたという方は多くないでしょうし、仮に第一希望に入れてもいざ入ったら想像していたものと違って後悔するかもしれません。

このような不安もあり、かつ外的要因(景気や企業都合)もあって就活に振り回されるのです。

しかし、先ほど言ったような自分で何かを作る経験があれば自分で稼いで生きることも可能になります。

もし就活に失敗して会社が嫌になって辞めてしまっても、何かを作る経験があれば起業することも不可能ではありません。

また、サラリーマンをするにしても会社内に今までになかったような提案をしてイノベーションを起こすこともも出来るようになります。

サラリーマンをするにも独立するにも、自分で何かを作る経験はメリットしかもたらしません。

そして結果として就活や人生に振り回されなくなるのです。

まとめ

ごちゃごちゃ書きましたが、要は自分で何かをやってみろってことです。

いま決められたもの以外のことをやってみるといいです。

学生だったら何かWEBサービスでも作ってサクッとリリースしたりするとかね。

今はネット上に多くの情報があるので、難しくないはずです。

「自分で何かを作る経験」があれば就活に振り回されないだけでなく、人生の主導権を握ることも可能です。

私は学生時代は何もやっていませんでしたが、物事を始めるのに遅いということはありません。

さぁ今すぐ始めるんだ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする