流された人生を送ってはいないだろうか?

独立・起業コンサルタントの沖です。

本日もよろしくお願いします。



夏の甲子園、群馬の前橋育英高校が初出場・初優勝を成し遂げましたね!

私は群馬県出身なので、とても嬉しいです。

おめでとうございます!

 ID-100185194

スポンサーリンク

依然として弱い立場にいるサラリーマン

甲子園の感動のニュースの一方で、このような悲しいニュース記事がありました。


サラリーマン心の病急増 景気低迷→リストラ→雇用不安
このニュース、とても悲しいことだと思いませんか?


これは、人生の主導権を握れず、周りの影響に流されてしまっている結果であると思います。


最近は景気回復とか一般的には言われていますが、果たしてそうでしょうか

確かにリーマン・ショックの後と比べれば回復しているとは思いますが、あの時が異常であっただけです。


景気回復はしていますが、決して好景気ではありません。

そのため、このようなリストラや雇用不安の問題はこれからもしばらく続くでしょう。
こういうニュースを見ると、私はサラリーマンってやっぱり弱い存在なんだなぁって思います。
自分自身では主導権を握れず、社会情勢や会社の都合に流されるしか出来ない。
それが不幸な生活であるとはいいませんが、このようにちょっと何かが起こると突然生活が一変し、場合によってはこのニュースのように心の病を抱えてしまうこともあります。
私が独立や起業をするための準備や心構えをすることを推奨しているのは、これが理由です。
何もせずにいたら、このように突然リストラとかされたら収入も不安定になり、精神的にも不安定になります。

大変でもやりたいことをする=充実した人生

私自身、こういう思いはしたくなく、収入も時間もコントロールしたいと考えたから、サラリーマンを辞め独立する決心がつきました。
もちろん、独立・起業すると大変なこともあり、苦労することも多くあるでしょう。
でも、気持ち的には充実します。
だって、自分の意志で決めて自分の好きなことをやってるんだもの。

これが、人生の主導権を握るってことです。
こういう場合って、仮に上手くいかないときがきても、踏ん張って頑張れるもんです。
しかしサラリーマンみたいに、会社から与えれれた仕事をこなしているだけだと頑張れなかったり、不満が出たりします。
自分がいくら頑張っても評価されなかったり、よくわからない理由で降格したりすることもあったりするのだから、それは当然でしょう。
そもそも、やりたくないこととか好きでもないことをただ機械的にやっていても面白くないですしね。
ただ、サラリーマンとして雇用されていれば、収入とか保険の面で守られているという部分もあり、それはサラリーマンの数少ないメリットであると思います。
まぁこれだけリストラが横行している現代ですから、正直これからは怪しいですが。。。

世の中のサラリーマンの大多数が、この現状にただ悩んでいるだけだったり、もしくは気にもしていないでしょう。

悩んでいるだけじゃあ何も解決しませんし、気にしていないのはもっと問題です。

いずれ気にし出すときは来ますし、そのとき必ず悩むことになりますから。

ちょっとずつでいいから行動!

そして、サラリーマンの大多数は何も行動していません。

社会情勢に左右されず仕事内容も収入も時間もコントロールする、つまり人生の主導権を握るため

に、まずは行動から始めましょう!

私はサラリーマンをしながら、土日は積極的に起業関連のセミナーに行きました。

ネットで検索すれば、いくらでも出てきます。中には内容の薄いセミナーもありますが、まずは取り合えず行ってみることが大切です。

仮に何も得られなかったと感じても、何も行動しなかったよりは良いです。

行動した、という実績を得たのですから。
また、本も積極的に読みましょう。

私は起業関連の本とマーケティングの本を通勤電車の中の時間を使い読んでいました。

 まとめ

このように行動できることはいくらでもありますし、実際に行動している人はいます。
私も行動しました。
まずは少しで良いので行動する。

そうすれば新しい経験や知識が身につき視野が広がります。

そうすればどんどん面白くなっていきますよ!
前橋育英高校の球児たちは、自ら行動して主導権を握り、甲子園で優勝という結果にたどり着きました。
あなたも流されるだけでなく、少しずつ行動して、少しずつ主導権を握っていきましょう。
それが出来れば、結果はおのずとついてきます!

では、本日はこのあたりで。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする