首都圏で生ホッピーが飲める居酒屋と言えば!武蔵小杉の『文福』

こんにちは、沖(@nariaki_oki)です。

月末月初、毎月のことですが飲み会が多くなる時期ですね。

前回の記事で武蔵小杉のおススメの焼肉屋さんをご紹介させていただきました。

武蔵小杉で焼肉ならココ!ロース焼肉専門店『肉酒場』

今日はもう一軒、武蔵小杉近辺に住んでいる方ならほとんどの人が知っているであろう有名な居酒屋をご紹介いたします。

スポンサーリンク

武蔵小杉が誇る有名串焼屋

こちら、『文福』さんというお店です。

IMG_4230

東急東横線の南口方面にあります。

ちょっと前まではJR線の北口方面にあったのですが、店舗の立て直しのためこちら側に移転したとのことです。

都内でも希少な生ホッピーが飲めるお店。

みなさん、生ホッピーって知っていますか?

生ビールは知っていると思います。生ビールのホッピー版です。

通常のホッピーといえば、瓶に入った『外』とジョッキに入った『中』が提供されます。

瓶ビールみたいなもんです。

一方で生ホッピーは生ビールのように樽から直接注がれるので、風味が良く味わいもコクがあり、なおかつ泡立ちがとてもクリーミーになるのです。

ビールと違い、低糖質、低カロリー、プリン体0なので身体にも優しかったりします。

こちらが白生ホッピー。見た目はビールにしか見えません。

IMG_4231

これが黒生ホッピー。コーラに見えなくもありません。

IMG_4235

この生ホッピーが飲めるお店は都内でも数少ないです。

都内で生ホッピーが飲めるお店はNOMOOOモーさんに掲載されていたので、こちらもご参照ください。

名物カレー煮込み!

『文福』さんはもちろん串焼がメインの居酒屋さんなのですが、実は人気メニューは別にあります。

私が注文したのは、串焼盛り合わせと元祖カレー煮込みセット。

IMG_4234

牛、豚、鳥、卵などバランスの良い盛り合わせです。

そしてこの串焼以上に人気であるといえるカレー煮込み!

IMG_4233

スパイシーなカレーに牛肉が煮込んである絶品料理です。

お店のホームページにも、「迷ったらこれ!」と書いてある一品です。

文福さんに来たら絶対に注文すべき一品です。

ちなみにこの盛り合わせとカレー煮込みのセットで1200円です。

とってもリーズナブル。

その他のメニューもリーズナブル

私はこの後は「じゃが丸」というメニューを頼みました。

IMG_4236

じゃがバターのような料理です。というかじゃがバターです(笑)

その他のメニューもリーズナブルです。

こちらのお店のホームページを一度ご覧になってください。

http://www.kushiyaki-bunpuku.com/

とてもおススメなお店です。

明日は金曜日!

今すぐ予約の電話を入れましょう!

お店情報↓

  関連ランキング:串焼き | 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅   ちなみに近くにもう一店舗あります。

関連ランキング:焼きとん | 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする