やってみなければ わからない

最近、思うことがあります。

自分が志したこと

自分が目指しているもの

 

自分の夢

これらを実現するために、
実際に何かしら行動に移している人はどれだけいるのだろう?

a0002_011009

スポンサーリンク

自己実現のために勉強は必須である

一例を挙げてみます。

お金持ちになりたい

あまりにストレート過ぎますが
こんな目標でも良いです。

お金持ちになるためにはどのような手段があるのか。

給与の良い会社に転職する

自分でビジネスを立ち上げる

株で儲ける

宝くじを当てる

ざっとこんな感じでしょうか?

宝くじを当てるというのは運ですが、
それ以外に共通して言えることは

勉強して知識をつけなければならない

ということです。

これはお金持ちになるということだけでなく
全てのことに共通して言えます。


では、知識をつけるために勉強している人はどれくらいいるでしょうか?

いつかやろうではなく、今からやろう

目標が資格取得だったら
普段の業務後や土日にTACなどの予備校に通ってますか?

通ってないとしたら、毎日決まった時間を勉強のために確保し、実際に勉強をやってますか?

マーケティングについて学びたいと思っていたら
土日などにマーケティングに関するセミナー等に参加したりしてますか?

私個人の感覚ですが、これらのことを

いつかやろう

と思っている人は多くいます。

しかし、

実際にやっている人がいるか

というと正直ほとんどいません。

大体の人が
平日は疲れているため、帰宅したら何もできずに寝てしまいます。

休日に関しても
平日の疲れがあるから寝ていたり
休日ぐらいは遊びたいといって遊んでいると思います。

もちろん
それを否定はしません。

私自身も平日は22時過ぎに帰宅なので、
ほぼ何もできません。

休日も普段より多く寝ていたり
友達と遊びに行ったりします。

ですが、そのような中にも
勉強する時間は意識して作るようにしています。

平日にどんなに疲れていても、
1時間は興味のあることに関する本を読んだりして知識をつけようとしています。

休日も
土日のどちらかに遊ぶ予定が入っていたら
どちらかは完全に空けておき
自主的な勉強や自己啓発のためにセミナーに参加するようにしています。

ただ私のやっていることが正解であるとは必ずしも言えません。
私自身も試行錯誤し、手探り状態です。

しかし一番大切なことがあります。

失敗を恐れずに、まずはやってみる

それは


まずは何事もやってみる

ということです。

やってみたことが正解であるのかは、やってみなければわかりません。

間違っていたらやり直せば、正解に近づくことが出来ます。

でも

やらなければ何の結果も得ることが出来ません。

何の結果も得ることが出来なければ、何も変わりません。

何も変わらなければ、現状も変わりません。

現状が変わらなければ、自分が持つ夢や目標を叶えることは出来ません

世の中のほとんどの人が何をやったらいいかわからない状態であると思います。

私もわからないことはとても多いです。

だからと言ってわからないままにしておくのではなく

何事もまずはやってみる

ということが大切です。

本を読んだり、予備校に通ったり、セミナーに参加したり
人によって違いますが
まずはめんどくさがったり失敗を恐れたりしないで
思いついたことをやってみましょう!


何事も、やってみなければわかりません

では、今週も一週間頑張りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする