脱サラ後に独立・起業して稼ぐために身に付けるべき3つの習慣

ID-10088968

一流の男になるために腹を凹ます決意をしました。

独立・起業コンサルタントの沖 成章です。

嬉しいことに今月に入ってからたくさんのお問い合わせを頂いております。

新年度と言うこともあって、みなさん心機一転、色々なことにチャレンジしていっているみたいですね。

おかげさまで忙しくなってきましたが、クライアント様のご期待に応えられるように私も精一杯やらせて頂きます!

最近、お会いした方は20代前半のお若い方もいれば、40代半ばで私よりも年上の方もいらっしゃいます。

年代は様々ですが、みなさん自分で何か事業を興したいとか会社で身に付けたことを活かして独立したいとか、本当に意欲的です。

今日はそのように将来的に独立・起業したいと思っている人が、実際に独立・起業する前に絶対に身に付けた方が良い習慣について書いてきます。

スポンサーリンク

自分で何でもやってみる

独立・起業すると、想像以上に生活が一変します。

サラリーマンだったら毎日決まった時間に出社して仕事をしていれば決まったお給料が貰えますが、独立・起業後はそんなことはもちろんなくなります。

スケジュール管理も基本的には全て自分でしなければなりません。

また、メールの対応、ブログやホームページの管理、商品や備品の受発注、支出の管理、もっと言えば税金の支払いや確定申告など、今までは会社が代わりにやってくれていたことも自分でしていく必要があります。

こういういわゆる雑務って、いざ実際にやってみると結構大変です。

初めのうちは業務と雑務がごちゃごちゃになって忙殺されてしまうでしょう。

とは言え、忙殺されたままでは業務に集中できず、ビジネスを軌道に乗せることが中々難しくなってしまいます。

なので、今のうちから自分で何でもやる習慣を身に付けましょう。

会社では、今まで他の人に任せていた雑務を自分でやる。

家では、奥さんに任せていた洗い物やお風呂掃除を自分でやる。

このように、「自分でやる」ということを習慣付けていきましょう。

必ず期限を決めて、その期限を守る

サラリーマンの業務でも期限と言うものがあります。

上司への報告期限、クライアントへの報告期限、資料の提出期限…etc。

もちろん、これらを守ることは重要ですが、サラリーマンとして働いている場合、仮にこの期限が守れなくても何とかなってしまうことが多いです。

期限を守れなそうだったら誰かに助けてもらったり、期限通りに出来ないことを謝罪すればその場は何とかやり過ごせます。

しかし、独立・起業したらそうはいきません。すべて自分の責任として跳ね返ってきます。

また、期限を決めたり守ったりできない人はいつになっても独立・起業なんて出来ません。

例えば、半年後には起業するって決めても、守れない人は半年後になっても言い訳をして延ばし延ばしになってしまいます。

そして気づいたら半年どころか1年、2年と経っていき、自分が描いた将来像を実現することなく終わってしまいます。

期限を守るなんて当然だ、と思うかもしれませんが、よく振り返ると意外と出来ていないことが多いです。

私もそうでした。そして、そのためにスタートが遅れてしまい機会損失をしてしまったこともあります。

みなさんは私のようにならないよう、しっかりと期限を決めて実行していきましょう。

結果にはとにかくこだわる

今までクライアント様や同業の方のお話を聞くと、結果にこだわる人が少ないことに驚きました。

今月は50万円売り上げると目標を決めて、実際は40万の売り上げだった場合でも

「40万売れたからまぁまぁ上出来かな」

と思う人が多いです。

そうではなく、なぜ残り10万の売り上げが作れなかったのかを徹底的に考えるべきです。

そこには必ず理由や原因があります。

商品の価格設定、集客努力不足、マンパワー不足、市場調査不足…etc

ここにこだわれない人は、独立・起業しても上手くいきません。

営業職を経験したことのある人はわかるかもしれませんが、これはサラリーマンの仕事にも通じますよね。

営業経験者はこういう結果にこだわる傾向が強いから、独立・起業してもうまく軌道に乗せていけるのかななんて思います。

元タリーズコーヒー社長の松田公太さん、トレンダーズ社長の経沢香保子さん、サイバーエージェント社長の藤田晋さん、みんな営業経験者です。

まぁ営業職は結果が目に見えてわかるものですが、その他の職種にも何かしらの数字や結果があるはずです。

その結果にはとことんこだわっていきましょう。

まとめ

1.何でも自分でやってみる

2.期限を決めて守る

3.結果にはとことんこだわる

以上、3つの習慣は、サラリーマンでいるうちに必ず身に付けましょう。

こういう習慣って、すぐに身に付くものではありませんからね。

明日からとは言わずに今日から意識していきましょう。

この習慣を身に付けた人は結果を出すのも本当に早いです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする