facebookで間違った友達の増やし方をしないために心得ておくこと

ID-10045041

独立・起業準備コンサルタントの沖です。

もう10月なんですね。あと3ヶ月で年末だなんて、相変わらず1年が経つのは早いです。

さて、あなたはfacebookに登録していますか?

WEBマーケティングを行う上で、facebookはとても有効な手段です。

最近では企業もfacebookの自社ページを持ち始め、企業のホームページに行くと、facebookのいいね!ボタンやfacebookページに飛ぶリンクが張ってあることが多いですよね。

つまり、ビジネスの必須媒体となっているのです。

そんな中で、facebookでの「友達作り」についてちょっと思ったことがあるので、今日はその話題。

スポンサーリンク

そもそもfacebookってのはコミュニケーションツールです。

私が何でこういう話題を出すのかというと、最近、無駄に友達を増やしたりする人やなりすましアカウントが異様に多くなってきたなー、と感じるからです。

また、友達を増やす目的のグループがありますが、健全に運営されているものは少ないように感じます。

よく、

「友達欲しいです!でも現在リクエスト禁止中なので、リクエストください!100%承認します!」

と投稿している人がいますが、こんなことやって友達の人数を増やして意味があるんですかね。

まぁアフィリエイト等のネットビジネスと呼ばれているものを行っている人にとっては意味があるかもしれません。

ああいうのは母数を増やしてなんぼですから。

ただ、WEBマーケティングを行うって観点で見たら、全く意味がないように感じます。

冷静に考えて怪しいじゃん。

「秒速で1億円稼ぐ」

「2ヶ月で700万稼いだ方法教えます」

こんなキャッチフレーズ、あなたも一度は目にしたことがあるかもしれません。

お金を稼ぐのは大変です。大金を得るとなれば本当に大変です。

なので、そんな簡単にお金儲け出来るとは思えないし、そもそもそんな夢のような方法を他人に、それもfacebook等のWEB上で繋がった見ず知らずの人に教えるわけがありません。

ということは、そういうことをしてちょっとでも興味を持った人を集めてリスト取りをしないと儲からないってことです。

まー、ある意味、インバウンドマーケティングに通ずるところがあるし、アフィリエイトで報酬を得るためだったらああやらざるを得ないのだと思います。

ただ、あなたはそういうことがしたいわけではないですよね?

私はしません。だって、かっこ悪いし。

facebookはコミュニケーションツールです。

自分を発信して、自分に興味を持った人と繋がってこそ意味があるのです。

なので、うわべだけの友達を増やしてもはっきり言って無駄です。

これって、現実世界でも同じですよね?

街中でいきなり、

「僕と友達になってください!」

って言われても、普通友達になりませんよね。

てか、そんなことをやってる人がいたら、ただの怪しい人です。

私だったら、交番に駆け込みます。さすがに怖いし。

つまり、現実世界と同様、facebook上でも同じよう見られてしまうのです。

現実と同様の付き合い方をすればいいだけです。

facebookで正しい交流が出来るのって、とても楽しいものです。

自分の考えに共感してくれる人や逆に共感させられる人と出会うことが可能になります。

では、健全な交流をするにはどうすればいいのか?

簡単です。

現実世界と同様の付き合いをすればいいんです。

現実の世界では初対面の人に対していきなり「友達になってください」とはいいません。

少しずつお互いのことを知ってきて、初めて友達になれるのです。

facebookでも同じです。

友達募集のグループに投稿して友達リクエストをされるのを待ったり、片っ端から友達リクエストをするのではありません。

幸い、facebookにはメッセージ機能やコメント機能、フォロー機能などがあります。

これらを使って少しずつ交流を深めていってから、友達になればいいんです。

だって、その方があなたも良いでしょ?

どういうことをしている人で、どういう考えを持っているかってことが分かった方が、その後の交流も続いていくもんです。

単に友達リストに加わっただけで、何の交流もなかったりしたらつまらないですよね。

私も一時は友達を増やさなきゃいけない、なんて考えになったことがありましたが、結局交流が続かないので無理やり増やすのは止めました。

現実の世界と同様に、ありのままの自分を出していくことと、自分が興味を持った相手に対しては積極的にコミュニケーションを取るということが重要です。

まとめ

facebookはWEBマーケティングを行うにおいて、とても有効である必要不可欠なツールです。

これは間違いありません。

現実とは違い、遠隔地の人など、普段は会うことすら出来ない人と直接コミュニケーションが取れるってすごいことです。

しかし、このように使い方によっては良くも悪くもなります。

facebook上だとついつい忘れがちになるかもしれませんが、現実世界と同様、自分の投稿などがどのように見られるかを意識して、健全なコミュニケーションをしていきましょう!

そのようにして、普段は係わることが難しい遠隔地の方々などとの交流が活発になっていけばいいですよね。

私自身、そういう良い交流を経て多くの方々とお付き合いをしていくことを望んでいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする