「気分が落ち込むな」と感じたときに私がした対処法

ID-100112495

こんにちは、沖(@nariaki_oki)です。

上手くいかないときや怒られたとき、悲しい出来事があったときなど、理由は様々ですが、誰にだって、気分が落ち込むときはあると思います。

ただ、そんなとき、落ち込んでいるだけだと次に進めません。

むしろ悪循環にはまり、どんどん悪い方向へ行ってしまいます。

そして最終的にはうつ病の一歩手前まで行ってしまうこともあるでしょう。

私自信、正直、メンタルが強い方ではありません。

結構すぐに落ち込んだりします。

そんな私は、気分が落ち込むなと感じたときはこんなことをしてきました。

スポンサーリンク

早寝早起きをする

落ち込むときはまずは生活習慣から改めるべきです。

落ち込むときは精神的もしくは肉体的に疲れているときである場合が多いからです。

疲れを回復させれば、落ち込みから回復するスピードも早くなります。

私は夜は10時半ごろに寝て、朝5~6時に起きていますが、良いですよ!

しっかり6~7時間寝ることで体力だけでなく、精神的な面も回復し、今日も頑張るぞって気分になれるんですよね。

ちなみに、朝日を浴びるとセロトニンという神経伝達物質が分泌されるそうです。

この、セロトニン、坑うつの薬にも使われているくらいメンタル面に効果があります。

早く寝て睡眠時間を確保して体力を回復させ、早起きして朝日を浴びて精神面を回復させると気分の落ち込みの回復に役立ちます。

友人と本音で話し合う

私は転職をしたとき、ほぼ同じタイミングで転職をした友人がいました。

その際、転職経験者ならではの悩みや不安があったので、友人と本音で話し合いました。

人間、なぜ不安を感じて気分が落ち込むのかというと吐き出す場がないからです。

不安や悩みは溜まる一方なのに、吐き出せないから気分が落ち込むんです。

気分が落ち込んでブルーになっている時間を思い出してみてください。

大体、一人で部屋に籠っているときや誰も話し相手のいない電車の中とかだと思います。

また、結婚をしている方も妻に不安や悩みを言うことには抵抗があるでしょう。

だからこそ、友人と本音で話し合うことが大切です。

「同じ境遇の友人がいない」という方も安心してください。

要は吐き出せればいいのです。

つまり、ブログでも良いんです。

ブログは一般人が外に向けて表現できる貴重な場です。

無料ブログもたくさんあるので、不安や悩みを抱えている人は一度始めてみたらいかがでしょうか?

サプリメントも良いです

私はこんなのも試しました。

セントジョーンズワートというサプリです。

セントジョーンズワートとはアメリカでは結構ポピュラーらしく、軽度のうつ病や自律神経失調症に効果のあるハーブです。

そのハーブの成分を抽出したものはこのサプリメントになります。

ただし、サプリメントなので即効性はありません。

初めは気休め程度と思って、2~3ヵ月使ってみてはいかがでしょうか?

私も5ヵ月くらい毎日飲んでましたが、以前よりも寝起きが良く集中力が高まったと感じられています。もちろん、個人差もありますしプラシーボ効果かもしれませんが、何もしないよりは良いと思います。

それでもだめなら病院へ

もしこれらを全部やってみても、気分の落ち込みが全く改善されない。

気のせい程度も改善されない。

その場合、軽度のうつ病かうつ病の一歩手前の可能性があると思います。

そんな時は心療内科に行きましょう。

心療内科って抵抗があるかと思いますが、最近は全くそんなことはありません。

私も一時期、ストレスで不眠になった時に行ったことがあります。

実際に行って感じましたが、まず同じ悩みを抱えた人が多くいる。

待合室はほぼ常に満席です。

また、予約もほぼ一杯で、次の予約を取るのが大変でした。

つまり、それほど多くの人が同じ悩みを感じていて、実際に病院を利用しているのです。

だからもし、あなたが病院に抵抗があるなら、それは考え直した方がいいですね。

風邪ひいたり怪我したら病院行きますよね?

それくらいの気持ちで心療内科にも行ってしまって全く問題ありません。

ちなみに私は行ったおかげで不眠が改善され、生活がかなり楽になりました。

まとめ

気分が落ち込むと何もかもが悪循環になると言っても過言ではないです。

仕事も友人関係も家族関係も悪化する可能性があります。

だからこそ、少しでも自分に異変を感じたら、すぐに対処しましょう。

気分が落ち込むこと、精神的に弱いことは恥ずかしいことではありません。

出来ることをして、乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする