転職先の新しい職場に馴染めないのは当然のことだ。

stockvault-after-work104391

どうも、沖(@nariaki_oki)です。

「転職サイトは何で選びますか?」

「転職サイトは決定力で選ぶ」

最近、私の古巣、リクルートが提供する転職サービス「リクナビNEXT」のCMが頻繁に放送されていますね。

あの妻夫木聡さんの戸惑った何とも言えない表情が好きです。

さて、あなたは転職を考えたことはありますか?

もしくは、すでに転職を経験していますか?

これから転職を考えている人は、転職先の職場に馴染めるかという不安をお持ちでしょう。

転職を経験された方は、新しい職場に馴染むのに苦労したと思います。

私自身、2度転職を経験しているので、双方の気持ちが良くわかります。

私は新しい職場にまともに馴染むのに半年くらいかかりました。

この半年は中々同僚に馴染めず、仕事もまともに出来ず、とても苦しく辛い時期でした。

でも、これって普通のことなんです。

転職先に馴染めないのは当然のことなんです。

スポンサーリンク

人間は変化に弱い生き物である

今までの人生で、転機というものは誰にでもあります。

進学、就職、転職、結婚など、人生では色々な経験をします。

そしてその都度、期待と不安を感じます。

こちらのサイトに生活事象のストレス度の数値が出ていますが、良いことでも悪いことでも人間はストレスを感じます。

つまり、人間は良いことでも悪いことでも、変化に対してストレスを感じるのです。

ちなみに、転職は18位に入っていますね。

18位よりの上位の項目が配偶者の死や肉親の死、解雇などなので、転職というものはストレスのかかるものなんです。

このランキングから読み取れるように、人間は変化に弱い。

だから、あなたが転職したとのときは新しい職場に馴染めないのは当然のことです。

自分のことで精いっぱい

また、転職先の環境にも一因があります。

人事部などはある程度配慮してくれるかもしれませんが、現場はそうはいきません。

大体の職場の現場は、みなさん必死に働いています。

営業職などは自分の数字(ノルマ)を持っているので、中途入社の新人に指導するよりも自分の数字を優先してしまうことが多くあるでしょう。

営業職に限らず、現場の人間は自分のやるべき仕事を持っています。

会社にもよりますが、中途採用の人材を育成することがミッションである、という人はいないでしょう。

ほとんどがOJTという名の現場での放置プレーで終わってしまいます。

これに対して不満を持つこともあるかと思いますが、「自分のことで精一杯なんだな」とでも思って、気にしないに尽きます。

受け入れ体制は整っていない

そして、大体の会社は中途採用に慣れていません。

研修やOJTのプログラム、現場の対応などですね。

私もリクルート時代、数多くの会社の中途採用に携わって来ました。

誰もが知っている大企業を担当したこともありましたが、大企業でも中途採用の受け入れ体制が整ってないところが結構多くありました。

中途入社の人は期待よりも不安のほうが大きい状態で入社してくることが多いです。

そんな状態で、受け入れ体制も整っていないのですから、そりゃ「馴染めない」と感じてしまいます。

あなたのせいではありません。

現状、転職後の実態はそのような状態になっているのです。

まとめ

このように、転職先の新しい職場に馴染めないのは当たり前のことです。

なので、悩む必要はありません。

既に転職をして新しい職場にいる方は、「受け入れ体制が整ってなくて、自分のことで精一杯なんだなあ」くらいに思っていましょう。半年もすれば馴染めます。

ただ、これから転職をする方は出来れば少しでも早く馴染むため情報収集をしたいですよね。

その場合、「リクナビNEXT」のような転職サイトよりも、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」のような転職エージェントを利用しましょう。

私自身、転職エージェントをやっていたのでわかりますが、エージェントは企業に頻繁に出入りしているので受け入れ体制がどうなのかや雰囲気がどうなのかなどがわかります。

転職エージェントの利用は無料なので、転職に不安を持っていたら情報収集を目的に一度利用してみてはいかがでしょうか?

その際は、私の古巣の「リクルートエージェント」を利用してくださいね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする